漫画

【同人漫画】玩具少女 無限絶頂に哭く – 余裕ぶってた少女は終わらない連続絶頂に咽び泣きながら許しを乞うことになる

玩具少女 無限絶頂に哭く
 
欲しい作品があるけど、お金がないから購入出来ない・・・

そんな方におすすめなのが、DLサイトや同人ダウンロードショップの有料作品を無料でダウンロードする方法!!
↓↓
詳しくはこちら

ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。

そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。

しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。

ダウンロードはこちら

玩具少女01

私が通うこの学校は一般社会とは隔絶した特殊な学校です。

「おらっもっと締めろっての!」

「あんっ♡はいっ」

まず在籍してる男子生徒は皆一定以上の権力者の家の人間で、それはただお金を持っているというだけでは無い。

お金で買える範囲を超えた権力を持った家の子供達です。

玩具少女2

・・・そういう感じですか、確かに時々「女をイカせたがる」男子は居ますし、彼らもそうなのでしょう。

大体そのタイプは激しく出し入れする傾向があって、特に気持ち良くもなく面倒だったりするのですけど。

「今からいっぱい気持ち良くなれるぜ?嬉しいだろ?雪乃ちゃーん」

「・・・はい、もちろんです」

「女に生まれて幸せに思います」

彼らの何か雰囲気が違うような・・・

「それで、私は何をすればよろしいのでしょうか?」

ダウンロードはこちら

玩具少女03

我ながら珍しいですね。かなり簡単にイキま・・・

「すみません。今イキましたので少し時間を・・・」

「はぁ?別にいいじゃん。気持ち良くなれて嬉しいだろ?」

・・・まぁ、ここの男子たちが女子生徒の言う事など聞くはずがありませんか

「・・・は、はいそうですね。嬉しいです・・・が」

しかし、こうなると腰を振っているだけのいつもより少し大変かもしれません。

玩具少女04

「じゃーん、俺は秘密兵器持って来ちゃった・・・」

「うわ出た!それ特注で作らせたヤツじゃん」

「ほーらこの中よく見てみ?」

「細けぇ毛がビッシリだろ?これが回転してお前のクリトリスを気持ちよくしてくれっからな」

玩具少女05

「えーこのゲームは、とにかく電マをクリトリスに当て続けるゲームでーす」

「いや、中身無ぇ~」

「そのまま!」

マッサージ機?

凄い、振動で・・・これ・・・嘘でしょう?

こんな・・これでクリトリスを・・・?

ダウンロードはこちら

玩具少女06

「すみませんっ、イキました・・・ッ、止めて貰えませんか・・・?」

「あー?何でだよ」

「・・・ッッ、い、イッた後はすごくくすぐったいんです・・・っ」

「ああ、イってもやられっと腰がガクガクして気持ちわりーだろ?」

「でもそれが面白えんじゃん、さっき言ったろ」

「これ電マ当て続けゲームだって」

玩具少女07

「・・・っなので、是非みなさんに味わって頂きたくて・・・っ」

「うるせーよ、てめぇがイかされんの怖いだけだろ」

「めっちゃ必死じゃん。そんなんでやめて貰えるわけねーだろ」

「・・・っそういうわけではありません」

ダウンロードはこちら



これを使ってお気に入りの同人作品を無料でゲット!!

↓↓

詳細はこちら
毎日新着70件以上!セールも1週間に2本以上! ゲーム以外にもVR動画、電子書籍、アダルトアニメなど沢山のコンテンツが楽しめる!!